賃借人に住宅ローンを払ってもらおう!PartⅡ

  • URLをコピーしました!
目次

横浜市内にもありました。

賃貸併用住宅・二世帯住宅 等で利用できる物件です。
敷地179.78㎡’(54.38坪)/建物136.66㎡(41.33㎡)
間取り:①3LDK+WIC ②2LDK 
駐車スペース/並列3台
平成14年築・大和ハウス工業株式会社 施工・軽量鉄骨造スレート葺2階建

市営地下鉄線「踊り場」駅・「中田」駅 から徒歩11分

価格は 4,280万円 です。
東南の角地です。

4280万円を全部住宅ローンで借入れた場合、毎月の支払いは、約 11万1576円 です。
これは、都市銀行・35年返済・変動金利・0.525%で借入れた場合の例です。
2軒のうち、どちらの部屋も8万円以上では貸せそうです。(駐車スペース1台付)
現在は9万5千円で賃貸中です。
ローン返済111,576-80,000=31,576円 これは、市営団地並みの支払額です!

先日、「賃貸併用住宅は、絶対買わない方がいい」と言っている方がいたので、聞いてみました。
確かに、土地購入⇒ハウスメーカーで新築 これは止めた方がいいです。
おそらくこの建物も4,000万円(諸込み)したと思います。
54坪の土地を買って、ハウスメーカーで新築したら、投資として合うわけがありません。利益がたっぷり含まれてますから。
この物件に利益はありません。
冷静に相場を見て判断する人しか購入しませんから。
近隣の相場でしか売れませんから。ハウスメーカーのネームバリューも、ほぼ関係なくなります。
マンションも車もそうですが、中古はガクッと販売価格が下がります。
で、一度大きく下がった後の値下がり幅はゆるやかです。
賃貸併用住宅を自宅又は投資物件として購入する場合と大きく条件が違います。

羨ましいです。

20年ほど前になりますが、当時勤めていた不動産会社の上司が、賃貸併用住宅を購入して、1戸を自宅・もう1戸は賃貸で運営してました。
5年後に売却して、アパートを買いました。(自分は別のマンションを自宅として借りてました。)こんなことを繰り返して、今ではビルもいくつか所有しています。
20年前と現在では、状況が違いますが、賃貸併用住宅から始まって、大家さんで生活している人は少なからずいます。

ダイワハウス施工は、賃借人募集の際に有利です。
賃貸の営業マンも、物件のプラスになるアピールポイントを探しますが、「東南角地・大手ハウスメーカー施工・並列駐車スペースあり・テラスハウスタイプ」はおススメ材料としてとてもいいです。
空室期間が長くなることを1番怖がりますが、上記のような好材料があれば、心配も少なくなります。

このような物件をダメ元で価格交渉してみるのもいいかと思います。

この物件は、令和2年8月1日現在、販売中です。

所在/横浜市泉区白百合◆交通/横浜市営地下鉄ブルーライン「踊場」駅、「中田」駅徒歩11分◆土地権利/所有権◆用途地域/第一種低層住居専用地域◆建蔽率/50%◆容積率/100%◆築年月/平成14年5月◆施工/大和ハウス工業株式会社◆設備/公営水道・公共下水・都市ガス

訳ありです。

※全所有者が、A棟の1階で亡くなっています(病気)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイト管理人のけんきちです。
横浜・大和・相模原・町田エリアで25年以上不動産売買の仕事をしています。
不動産業者のホームページより見やすいくて気軽に見れるサイト作りを心掛けています。

目次
閉じる